『十九歳のジェイコブ』の詳細情報

十九歳のジェイコブ
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 十九歳のジェイコブ
サブタイトル
著者 [著者区分]■マミアナ・グラフィックス [著・文・その他]
■中上 健次 [著・文・その他]
■中上 健次 [著・文・その他]
出版社 KADOKAWA レーベル
本体価格
(予定)
560円 シリーズ 角川文庫
ページ数 256p Cコード 0193
発売予定日 2006-02-25 ジャンル 一般/文庫/日本文学、小説・物語
ISBN 9784041456101 判型 文庫(A6)
内容紹介
クスリで濁った頭と体を、ジャズに共鳴させるジェイコブ。癒されることのない渇きに呻く十九歳の青春を、精緻な構成と文体で描く。渦巻く愛と憎しみ、そして死。灼熱の魂の遍歴を描く、青春文学の金字塔。
目次
著者略歴(中上 健次)
1946年和歌山県生まれ。作家・批評家・詩人。76年「岬」で芥川賞。ウィリアム・フォークナーに学んだ先鋭的かつ土俗的な手法で、南紀熊野を舞台にした数々の小説を描き、「紀州サーガ」とよばれる独特の作品世界を作りあげた。
著者略歴(中上 健次)
1946年和歌山県生まれ。作家・批評家・詩人。76年「岬」で芥川賞。ウィリアム・フォークナーに学んだ先鋭的かつ土俗的な手法で、南紀熊野を舞台にした数々の小説を描き、「紀州サーガ」とよばれる独特の作品世界を作りあげた。
他の書籍を検索する