『ベロニカは死ぬことにした』の詳細情報

ベロニカは死ぬことにした
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル ベロニカは死ぬことにした
サブタイトル
著者 [著者区分]■パウロ・コエーリョ [著・文・その他]
■パウロ・コエーリョ [著・文・その他]
■パウロ・コエーリョ [著・文・その他]
■平尾 香 [イラスト]
■江口 研一 [翻訳]
出版社 KADOKAWA レーベル
本体価格
(予定)
560円 シリーズ 角川文庫
ページ数 272p Cコード 0197
発売予定日 2003-04-25 ジャンル 一般/文庫/外国文学小説
ISBN 9784042750055 判型 文庫(A6)
内容紹介
ベロニカはすべてを手にしていた。若さと美しさ、素敵なボーイフレンドたち、堅実な仕事、そして愛情溢れる家族。しかし、彼女は幸せではなかった。何かが欠けていた。ある朝、ベロ二カは死ぬことに決め、睡眠薬を大量に飲んだ。だが目覚めるとそこは、病院の中だった--。自殺未遂の後遺症で残り数日となった人生を、患者たちと過ごすことになったベロニカ。そんな彼女の前に人生の秘密が姿を現そうとしていた--。
目次
著者略歴(パウロ・コエーリョ)
1947年ブラジル、リオデジャネイロ生まれ。現代において最も影響力のある作家の一人。ブラジル文学アカデミー会員。著作の多くが世界的ベストセラーとなり、81か国語に翻訳され、これまで170以上の国々で2億部以上を売り上げた。フランスのレジオンドヌール勲章を受章。ほかにもさまざまな国際的な賞を受賞している。2007年には国連ピース・メッセンジャーに任命された。
著者略歴(パウロ・コエーリョ)
1947年ブラジル、リオデジャネイロ生まれ。現代において最も影響力のある作家の一人。ブラジル文学アカデミー会員。著作の多くが世界的ベストセラーとなり、81か国語に翻訳され、これまで170以上の国々で2億部以上を売り上げた。フランスのレジオンドヌール勲章を受章。ほかにもさまざまな国際的な賞を受賞している。2007年には国連ピース・メッセンジャーに任命された。
著者略歴(パウロ・コエーリョ)
1947年ブラジル、リオデジャネイロ生まれ。現代において最も影響力のある作家の一人。ブラジル文学アカデミー会員。著作の多くが世界的ベストセラーとなり、81か国語に翻訳され、これまで170以上の国々で2億部以上を売り上げた。フランスのレジオンドヌール勲章を受章。ほかにもさまざまな国際的な賞を受賞している。2007年には国連ピース・メッセンジャーに任命された。
他の書籍を検索する