『豆腐小僧その他』の詳細情報

豆腐小僧その他
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 豆腐小僧その他
サブタイトル
著者 [著者区分]■京極 夏彦 [著・文・その他]
■京極 夏彦 [著・文・その他]
出版社 KADOKAWA レーベル
本体価格
(予定)
629円 シリーズ 角川文庫
ページ数 354p Cコード 0193
発売予定日 2011-04-23 ジャンル 一般/文庫/日本文学、小説・物語
ISBN 9784043620098 判型 文庫(A6)
内容紹介
豆腐小僧とは、かつて江戸で大流行した間抜けな妖怪。この小僧が現代に現れての活躍を描いた小説「豆富小僧」、著者によるオリジナル台本「狂言 豆腐小僧」「狂言 新・死に神」等を収録した貴重な作品集!
目次
著者略歴(京極 夏彦)
1963年北海道生まれ。小説家・意匠家。94年、妖怪小説『姑獲鳥の夏』で鮮烈な小説家デビュー。95年『魍魎の匣』(日本推理作家協会賞受賞)、97年『嗤う伊右衛門』(泉鏡花文学賞受賞)、02年『覘き小平次』(山本周五郎賞受賞)、03年『後巷説百物語』(直木賞受賞)。
著者略歴(京極 夏彦)
1963年北海道生まれ。小説家・意匠家。94年、妖怪小説『姑獲鳥の夏』で鮮烈な小説家デビュー。95年『魍魎の匣』(日本推理作家協会賞受賞)、97年『嗤う伊右衛門』(泉鏡花文学賞受賞)、02年『覘き小平次』(山本周五郎賞受賞)、03年『後巷説百物語』(直木賞受賞)。
他の書籍を検索する