『アジアンタムブルー』の詳細情報

アジアンタムブルー
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル アジアンタムブルー
サブタイトル
著者 [著者区分]■大崎 善生 [著・文・その他]
■大崎 善生 [著・文・その他]
■大崎 善生 [著・文・その他]
■鈴木成一デザイン室 [著・文・その他]
出版社 KADOKAWA レーベル
本体価格
(予定)
680円 シリーズ 角川文庫
ページ数 336p Cコード 0193
発売予定日 2005-06-25 ジャンル 一般/文庫/日本文学、小説・物語
ISBN 9784043740024 判型 文庫(A6)
内容紹介
愛する人が死を前にした時、いったい何ができるのだろう。余命幾ばくもない恋人、葉子と向かったニースでの日々。喪失の悲しさと優しさを描き出す、『パイロットフィッシュ』につづく慟哭の恋愛小説。
目次
著者略歴(大崎 善生)
1957年札幌市生まれ。日本将棋連盟に勤務していた2000年に発表したノンフィクション、『聖の青春』で新潮学芸賞、翌年には『将棋の子』で講談社ノンフィクション賞を受賞。さらには、初めての小説作品となる『パイロットフィッシュ』でも吉川英治文学新人賞を受賞。
著者略歴(大崎 善生)
1957年札幌市生まれ。日本将棋連盟に勤務していた2000年に発表したノンフィクション、『聖の青春』で新潮学芸賞、翌年には『将棋の子』で講談社ノンフィクション賞を受賞。さらには、初めての小説作品となる『パイロットフィッシュ』でも吉川英治文学新人賞を受賞。
著者略歴(大崎 善生)
1957年札幌市生まれ。日本将棋連盟に勤務していた2000年に発表したノンフィクション、『聖の青春』で新潮学芸賞、翌年には『将棋の子』で講談社ノンフィクション賞を受賞。さらには、初めての小説作品となる『パイロットフィッシュ』でも吉川英治文学新人賞を受賞。
他の書籍を検索する