『稲の日本史』の詳細情報

稲の日本史
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 稲の日本史
サブタイトル
著者 [著者区分]■佐藤 洋一郎 [著・文・その他]
■佐藤 洋一郎 [著・文・その他]
■佐藤 洋一郎 [著・文・その他]
出版社 KADOKAWA レーベル
本体価格
(予定)
840円 シリーズ 角川ソフィア文庫
ページ数 240p Cコード 0121
発売予定日 2018-03-24 ジャンル 一般/文庫/日本歴史
ISBN 9784044003920 判型 文庫(A6)
内容紹介
縄文遺跡から見つかるイネの痕跡は、現代の水稲とは異なる稲作が、営まれていたことを物語る。弥生時代に水稲が渡来した後も一気に普及したわけではない。縄文稲作の多様性を、今日的な視点でとらえなおす。
目次
著者略歴(佐藤 洋一郎)
1952年和歌山県生まれ。京都大学農学部農学科卒業、同大大学院農学研究科農学専攻修士課程修了。高知大学農学部助手、国立遺伝学研究所研究員、静岡大学農学部助教授、総合地球環境学研究所教授・副所長等を経て、大学共同利用機関法人人間文化研究機構理事。農学博士
著者略歴(佐藤 洋一郎)
1952年和歌山県生まれ。京都大学農学部農学科卒業、同大大学院農学研究科農学専攻修士課程修了。高知大学農学部助手、国立遺伝学研究所研究員、静岡大学農学部助教授、総合地球環境学研究所教授・副所長等を経て、大学共同利用機関法人人間文化研究機構理事。農学博士
著者略歴(佐藤 洋一郎)
1952年和歌山県生まれ。京都大学農学部農学科卒業、同大大学院農学研究科農学専攻修士課程修了。高知大学農学部助手、国立遺伝学研究所研究員、静岡大学農学部助教授、総合地球環境学研究所教授・副所長等を経て、大学共同利用機関法人人間文化研究機構理事。農学博士
他の書籍を検索する