『改訂版 書き方のコツがよくわかる 人文・教育系小論文 頻出テーマ20』の詳細情報

改訂版 書き方のコツがよくわかる 人文・教育系小論文 頻出テーマ20
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 改訂版 書き方のコツがよくわかる 人文・教育系小論文 頻出テーマ20
サブタイトル
著者 [著者区分]石関 直子 [著・文・その他]
出版社 KADOKAWA レーベル
本体価格
(予定)
1200円 シリーズ
ページ数 256p Cコード 7081
発売予定日 2022-09-24 ジャンル 学参Ⅱ(高校)/単行本/日本語
ISBN 9784046054555 判型 46変形
内容紹介
小論文対策の決定版「頻出テーマ」シリーズのうち、人文・教育系志望者にとっての必読書が、初の改訂で全面リニューアル。よく出る・今後も出続ける定番テーマだけでなく、「新型コロナウイルス感染症」や「ロシアのウクライナ侵攻」などこれから出まくるテーマまでしっかり反映。小論文指導の第一人者・石関先生による、わかりやすく歯切れよい解説で、知りたかったこと・知らなかったことがすべてわかる。イマイチ答案と合格答案の対比で、書き方の基本もバッチリ習得。学校推薦型選抜、総合型選抜だけでなく一般選抜にも対応。知識ナシ・準備ゼロの受験生でも途中でくじけず気軽に読めて、合格レベルに到達可能。
目次
第1章 情報化社会におけるコミュニケーション(テーマ1~4)
第2章 個人と社会の関係(テーマ5~8)
第3章 日本の社会問題(テーマ9~12)
第4章 日本の教育問題(テーマ13~15)
第5章 国際関係と地球的課題(テーマ16~18)
第6章 新型コロナウイルス感染症(テーマ19・20)
著者略歴(石関 直子)
東進ハイスクール・東進衛星予備校小論文科講師。ena新宿セミナー小論文講師。小論文の書き方・アイディアのまとめ方をシステマティックに教えてくれる先生として、あらゆるレベルの受験生から高い支持を得る。趣味・特技は、「小論文を教えること」。著書に、『4年制大学受験用 看護・医療系の小論文』(学研プラス)、『石関の今すぐ書ける看護・医療系小論文』(ナガセ)などがある。

他の書籍を検索する