『【OD】おくのほそ道評釈』の詳細情報

【OD】おくのほそ道評釈
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 【OD】おくのほそ道評釈
サブタイトル
著者 [著者区分]■尾形 仂 [著・文・その他]
■尾形 仂 [著・文・その他]
■尾形 仂 [著・文・その他]
出版社 KADOKAWA レーベル
本体価格
(予定)
15000円 シリーズ
ページ数 496p Cコード 3392
発売予定日 2016-11-27 ジャンル 専門/全書・双書/日本文学詩歌
ISBN 9784046222121 判型 A5
内容紹介
芭蕉自筆稿本である野坡(やば)本発見の成果を盛り込み、綿密な考証を重ねた、研究者必備の書。充実の校異欄、詳細な語釈、口語訳、章段ごとの解説を通じて芭蕉の世界の真髄に迫る。発句索引・語句索引完備。
目次
著者略歴(尾形 仂)
1920年生まれ。東京教育大学・成城大教授などを歴任。生涯を俳諧研究に捧げた。著書に『座の文学』『「おくのほそ道」を語る』『野ざらし紀行評釈』『蕪村全集』など多数。『江戸時代語辞典』で毎日出版文化賞を受賞。2009年逝去。
著者略歴(尾形 仂)
1920年生まれ。東京教育大学・成城大教授などを歴任。生涯を俳諧研究に捧げた。著書に『座の文学』『「おくのほそ道」を語る』『野ざらし紀行評釈』『蕪村全集』など多数。『江戸時代語辞典』で毎日出版文化賞を受賞。2009年逝去。
著者略歴(尾形 仂)
1920年生まれ。東京教育大学・成城大教授などを歴任。生涯を俳諧研究に捧げた。著書に『座の文学』『「おくのほそ道」を語る』『野ざらし紀行評釈』『蕪村全集』など多数。『江戸時代語辞典』で毎日出版文化賞を受賞。2009年逝去。
他の書籍を検索する