『わたしの1ヶ月1000円ごほうび』の詳細情報

わたしの1ヶ月1000円ごほうび
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル わたしの1ヶ月1000円ごほうび
サブタイトル
著者 [著者区分]おづ まりこ [著・文・その他]
出版社 KADOKAWA レーベル
本体価格
(予定)
1000円 シリーズ
ページ数 136p Cコード 0095
発売予定日 2022-03-02 ジャンル 一般/単行本/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN 9784046803337 判型 A5
内容紹介
10年間派遣社員として年収200万生活を送ってきたおづまりこさん。
食費は1ヶ月2万円で過ごし、1000円の「ごほうび予算」で、なんでも好きなものを買っていいルールをもうけています。
1000円とじっくり向き合うと、自分が一番好きなことややりたいことが見えてくる。
生活がワクワクして、気持ちが満たされていくコミックエッセイです。

【ごちそうの章】
茅乃舎のだしで味噌汁
高級いちごあまおう
国産はちみつを味わうほか

【ととのえる章】
思い切って靴磨き
ボタンでイヤリング作り
季節に合わせて靴下を買うほか

【さすらう章】
降りたことのない駅で降りる
沖縄おつまみ缶詰
美術館でゆったり散歩ほか

【はじける章】
バスボム
ガチャガチャ
クリームソーダほか

【くつろぐ章】
すみだ和ガラスで昭和気分
気になるコーヒー豆
こだわりの1冊を探してほか

番外編/わたしの1万円ごほうび・入谷nuiに泊まる
目次
【ごちそうの章】
茅乃舎のだしで味噌汁
高級いちごあまおう
国産はちみつを味わう
ほか

【ととのえる章】
思い切って靴磨き
ボタンでイヤリング作り
季節に合わせて靴下を買う
ほか

【さすらう章】
降りたことのない駅で降りる
沖縄おつまみ缶詰
美術館でゆったり散歩
ほか

【はじける章】
バスボム
ガチャガチャ
クリームソーダ
ほか

【くつろぐ章】
すみだ和ガラスで昭和気分
気になるコーヒー豆
こだわりの1冊を探して
ほか

番外編/わたしの1万円ごほうび・入谷nuiに泊まる
著者略歴(おづ まりこ)
東京在住の漫画家。上京して10年間派遣社員として年収200万円生活をする。著書に料理レシピ本大賞inJapanコミック賞を受賞した『おひとりさまのあったか1ヶ月食費2万円生活』『おひとりさまのあったか1ヶ月食費2万円生活 四季の野菜レシピ』『おひとりさまのゆたかな年収200万生活』1~3巻(KADOKAWA)『おづまりこの ゆるっとたのしいおうち飲み』(永岡書店)『ゆるり より道ひとり暮らし』(文藝春秋)がある。
他の書籍を検索する