『後宮の夜叉姫』の詳細情報

後宮の夜叉姫
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 後宮の夜叉姫
サブタイトル
著者 [著者区分]■仁科 裕貴 [著・文・その他]
■仁科 裕貴 [著・文・その他]
出版社 KADOKAWA レーベル
本体価格
(予定)
650円 シリーズ メディアワークス文庫
ページ数 352p Cコード 0193
発売予定日 2019-05-25 ジャンル 一般/文庫/日本文学、小説・物語
ISBN 9784049125351 判型 文庫(A6)
内容紹介
 泰山の裾野を切り開いて作られた綜国。十五になる沙夜は亡き母との約束を胸に、夢を叶えるため後宮に入った。
 しかし、そこは陰謀渦巻く世界。ある日沙夜は後宮内で起こった怪死事件の疑いをかけられてしまう。
 そんな彼女を救ったのは、「人喰いの鬼」と人々から恐れられる人ならざる者で――。
『座敷童子の代理人』著者が贈る、中華あやかし後宮譚、開幕!
目次
著者略歴(仁科 裕貴)
広島県在住。第19回電撃小説大賞応募を経てデビュー。元警察官という異色の経歴を武器に、精緻を極めた文体と温かい人物描写を得意とする。
著者略歴(仁科 裕貴)
広島県在住。第19回電撃小説大賞応募を経てデビュー。元警察官という異色の経歴を武器に、精緻を極めた文体と温かい人物描写を得意とする。
他の書籍を検索する