『今夜F時、二人の君がいる駅へ。』の詳細情報

今夜F時、二人の君がいる駅へ。
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 今夜F時、二人の君がいる駅へ。
サブタイトル
著者 [著者区分]■吉月 生 [著・文・その他]
■吉月 生 [著・文・その他]
出版社 KADOKAWA レーベル
本体価格
(予定)
630円 シリーズ メディアワークス文庫
ページ数 304p Cコード 0193
発売予定日 2020-01-24 ジャンル 一般/文庫/日本文学、小説・物語
ISBN 9784049130843 判型 文庫(A6)
内容紹介
クリスマス間近、ベテルギウス超新星爆発を観測した日の夜。昴の乗った京浜東北線最終電車の第二車両が、突如消え去った。気づいた昴がいた場所は、まだ開通していないはずの高輪ゲートウェイ駅――そこは、5年後の未来だった。
失われた時間に、最愛の彼女を亡くしていた昴。そして、様々な事情を抱える瞳、勇作、晟生、真太郎の乗客たち五人。変わり果てた未来に追いつけないでいた昴たちは、過去に戻れる可能性があることを知る。
ただし、戻れるのは一人だけ――。

衝撃の結末を読み終えた時、はじめてこのタイトルの意味に涙する――未来と過去をつなぐSF青春ラブストーリー。
目次
著者略歴(吉月 生)
千葉県出身。『過去で君が待っている。』でメディアワークス文庫デビュー。
著者略歴(吉月 生)
千葉県出身。『過去で君が待っている。』でメディアワークス文庫デビュー。
他の書籍を検索する