『ダンガンロンパ霧切 5』の詳細情報

ダンガンロンパ霧切 5
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル ダンガンロンパ霧切 5
サブタイトル
著者 [著者区分]■北山 猛邦 [著・文・その他]
■北山 猛邦 [著・文・その他]
■小松崎 類 [著・文・その他]
出版社 星海社 レーベル
本体価格
(予定)
1300円 シリーズ 星海社FICTIONS
ページ数 256p Cコード 0093
発売予定日 2017-03-16 ジャンル 一般/単行本/日本文学、小説・物語
ISBN 9784061399600 判型 B6
内容紹介
探偵であり続けることは、けっして楽ではない。
むしろ苦悩ばかりで、失うものばかりだ――

難攻不落の「密室十二宮」、ついに陥落! 探偵たちの屍と裏切りを乗り越えた先に待つ、衝撃の真実ーー最強の探偵が仕掛ける最終試験〈ラストゲーム〉を霧切響子と五月雨結は突破できるのか!?

原作ゲーム『ダンガンロンパ』のシナリオライター・小高和剛からの直々の指名を受け、「物理の北山」こと本格ミステリーの旗手・北山猛邦が描く超高校級の霧切響子の過去―。これぞ“本格×ダンガンロンパ”。
目次
著者略歴(北山 猛邦)
2002年、『『クロック城』殺人事件』(講談社ノベルス)で第24回メフィスト賞を受賞しデビューする。
代表作として、デビュー作に端を発する『『瑠璃城』殺人事件』(講談社ノベルス)などの一連の<城シリーズ>や、『踊るジョーカー』(東京創元社)などの<名探偵音野順の事件簿シリーズ>、『猫柳十一弦の後悔』(講談社ノベルス)などの<猫柳十一弦シリーズ>がある。
著者略歴(北山 猛邦)
2002年、『『クロック城』殺人事件』(講談社ノベルス)で第24回メフィスト賞を受賞しデビューする。
代表作として、デビュー作に端を発する『『瑠璃城』殺人事件』(講談社ノベルス)などの一連の<城シリーズ>や、『踊るジョーカー』(東京創元社)などの<名探偵音野順の事件簿シリーズ>、『猫柳十一弦の後悔』(講談社ノベルス)などの<猫柳十一弦シリーズ>がある。
他の書籍を検索する