『将国のアルタイル(18)』の詳細情報

将国のアルタイル(18)
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 将国のアルタイル(18)
サブタイトル
著者 [著者区分]■カトウ コトノ [著・文・その他]
■カトウ コトノ [著・文・その他]
出版社 講談社 レーベル
本体価格
(予定)
600円 シリーズ シリウスKC
ページ数 184p Cコード 9979
発売予定日 2017-01-17 ジャンル 雑誌扱い/コミック/コミックス・劇画
ISBN 9784063906738 判型 B6
内容紹介
城壁の町に風穴をあける”警告の鐘”ーー。
帝国の喉元に刃を突きつけるザガノス率いる帝国侵攻軍。
しかし帝国も、この存亡の危機に座して敗北を待ってはいなかった。
レレデリクが手に入れた重装騎兵4000騎、そして堅き忠誠を帝国皇帝に誓った
新貴族が城壁の町に集う!
帝国とトルキエーー双方に思惑と名誉と宿命が渦巻くなかマフムートはどう動く!?


南領軍との激突からザガノス軍を救ったマフムートを待っていたのは、属州総督解任、そしてザガノス軍への副将としての従軍の命令。それは”警告の鐘”による城壁の町包囲の優勢のなか、「戦後」を見据え交錯するトルキエの思惑の現れだった。帝国もまた動く。レレデリクの謀略、集結する新貴族。そして一方、燈台の都でも、三千年にわたり受け継がれてきた象徴が突き崩されんとしていた。
目次
94fasil 古代帝国の墓標
95fasil 戦士の末裔
96fasil 新貴族の突撃
97fasil 罠と罠
外伝 槍の将国の虎王
著者略歴(カトウ コトノ)
カトウ コトノ
6月15日生まれ。双子座。O型。新潟県在住。
月刊少年シリウス2007年4月号に掲載された、第5回シリウス新人賞入選作「アナスタシアの親衛隊長」でデビュー。月刊少年シリウス2007年9月号より「将国のアルタイル」を連載中。
著者略歴(カトウ コトノ)
カトウ コトノ
6月15日生まれ。双子座。O型。新潟県在住。
月刊少年シリウス2007年4月号に掲載された、第5回シリウス新人賞入選作「アナスタシアの親衛隊長」でデビュー。月刊少年シリウス2007年9月号より「将国のアルタイル」を連載中。
他の書籍を検索する