『警視の謀略 』の詳細情報

警視の謀略 
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 警視の謀略 
サブタイトル
著者 [著者区分]■デボラ・クロンビー [著・文・その他]
■デボラ・クロンビー [著・文・その他]
■デボラ・クロンビー [著・文・その他]
■西田 佳子 [翻訳]
出版社 講談社 レーベル
本体価格
(予定)
1000円 シリーズ 講談社文庫
ページ数 512p Cコード 0197
発売予定日 2020-06-11 ジャンル 一般/文庫/外国文学小説
ISBN 9784065201664 判型 文庫(A6)
内容紹介
ダンカン・キンケイド警視が異動後初めて挑むのは、セント・パンクラス駅で起きた爆破テロ!

ロンドンの主要駅で爆破テロが発生。
キンケイド警視は、本来使用されるはずだった発煙筒が、何者かによって手榴弾にすり替えられたため爆発が起きたことを突き止める。誰の謀略か。
爆死した実行犯の周辺を捜査する中で、ある男の存在が浮かび上がる。なぜか記録上“存在しない”男の正体とは。

衝撃の真実に戦慄せよ!

大人気シリーズ最新刊!
目次
著者略歴(デボラ・クロンビー)
米国テキサス州ダラス生まれ。後に英国に移り、スコットランド、イングランド各地に住む。現在は再び故郷・ダラス近郊で暮らす。代表作のダンカン・キンケイドとジェマ・ジェイムズのシリーズは、米英のほか、ドイツ・イタリア・ノルウェー・オランダ・ギリシア・トルコでも翻訳され、人気を呼んでいる。
著者略歴(デボラ・クロンビー)
米国テキサス州ダラス生まれ。後に英国に移り、スコットランド、イングランド各地に住む。現在は再び故郷・ダラス近郊で暮らす。代表作のダンカン・キンケイドとジェマ・ジェイムズのシリーズは、米英のほか、ドイツ・イタリア・ノルウェー・オランダ・ギリシア・トルコでも翻訳され、人気を呼んでいる。
著者略歴(デボラ・クロンビー)
米国テキサス州ダラス生まれ。後に英国に移り、スコットランド、イングランド各地に住む。現在は再び故郷・ダラス近郊で暮らす。代表作のダンカン・キンケイドとジェマ・ジェイムズのシリーズは、米英のほか、ドイツ・イタリア・ノルウェー・オランダ・ギリシア・トルコでも翻訳され、人気を呼んでいる。
他の書籍を検索する