『はるいちばん』の詳細情報

はるいちばん
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル はるいちばん
サブタイトル
著者 [著者区分]■青山 友美 [著・文・その他]
■青山 友美 [著・文・その他]
出版社 講談社 レーベル
本体価格
(予定)
1400円 シリーズ 講談社の創作絵本
ページ数 36p Cコード 8771
発売予定日 2022-02-17 ジャンル 児童/絵本/絵画・彫刻
ISBN 9784065263273 判型 AB
内容紹介
今日、風がかわった。春をつげる風を追いかけて、わたしは走る。そして……。季節のおとずれを大切に感じる、豊かな心を描いた絵本。

明快な絵のなかに、さりげなく情感をこめた明るい作風で人気の青山友美最新作。春の訪れを告げる風をテーマに描いた本書は、子どもの自然を感じ取る力と、その本能におもむくまま風を迎えにいく、ただそれだけを丁寧に描いた一冊。言葉は少なく、絵のなかに季節の言葉を感じとるのが楽しい絵本です。
目次
著者略歴(青山 友美)
1974年、兵庫県神戸市生まれ。大阪デザイナー専門学校卒業後、四日市メリーゴーランド主宰の絵本塾で学ぶ。絵本に『せつぶんのひのおにいっか』『たこあげ』『狂言えほん しどうほうがく』(文・もとしたいづみ ともに講談社)『よるのわがしやさん』(文・穂高順也 文溪堂)『あけましてのごあいさつ』(文・すとうあさえ ほるぷ出版)『にいちゃんのなみだスイッチ』(文・いとうみく アリス館)『えんぎもん』(風濤社)『たかこ』(文・清水真裕 童心社)など、装画・挿絵に『小林一三 阪急と宝塚をつくった事業家』(岩崎書店)がある。夫、娘とともに神戸市在住。
著者略歴(青山 友美)
1974年、兵庫県神戸市生まれ。大阪デザイナー専門学校卒業後、四日市メリーゴーランド主宰の絵本塾で学ぶ。絵本に『せつぶんのひのおにいっか』『たこあげ』『狂言えほん しどうほうがく』(文・もとしたいづみ ともに講談社)『よるのわがしやさん』(文・穂高順也 文溪堂)『あけましてのごあいさつ』(文・すとうあさえ ほるぷ出版)『にいちゃんのなみだスイッチ』(文・いとうみく アリス館)『えんぎもん』(風濤社)『たかこ』(文・清水真裕 童心社)など、装画・挿絵に『小林一三 阪急と宝塚をつくった事業家』(岩崎書店)がある。夫、娘とともに神戸市在住。
他の書籍を検索する