『掌侍・大江コウ子の宮中事件簿 弐』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 掌侍・大江コウ子の宮中事件簿 弐
サブタイトル
著者 [著者区分]■ペキォ [イラスト]
■小田 菜摘 [著・文・その他]
出版社 集英社 レーベル 掌侍・大江荇子の宮中事件簿
本体価格
(予定)
640円 シリーズ 集英社オレンジ文庫
ページ数 288p Cコード 0193
発売予定日 2022-07-20 ジャンル 一般/文庫/日本文学、小説・物語
ISBN 9784086804578 判型 文庫(A6)
内容紹介
「ありがとう。私のために主上(帝)をゆすってくれて」
四季折々の宮中行事と人間模様が織りなす平安トラブル絵巻、待望のシリーズ第2弾!

定年退職を目指して給料分はまじめに働くことが信条の内裏女房の大江コウ(※)子(おおえこうこ)。
だが中宮の不貞と帝の不敬という、いらぬ秘密を知ってしまい、最近は給料外労働が発生しがち。
そんな中、亡き先帝の母で帝と血縁のない皇太后が帝への非難を胸に参内し、難題を突きつけてきた。
解決策のない要求に宮中は右往左往するが、コウ子は宮中行事を利用したある奇策を思いつく――。
こじれた他人の噂はおもしろい。渦中にさえいなければ。
帝の寵愛を乞う女たち、秘めた恋、そして…。
無関心を装っても、火の粉は向こうからやってくる。
平穏に暮らしたい女房が宮中のトラブルを華麗に解決!?

※くさかんむりに行
目次
他の書籍を検索する