『小説 二月の勝者-絶対合格の教室-秋の陣』の詳細情報

小説 二月の勝者-絶対合格の教室-秋の陣
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 小説 二月の勝者-絶対合格の教室-秋の陣
サブタイトル
著者 [著者区分]■伊豆 平成 [著・文・その他]
■高瀬 志帆 [イラスト]
■伊豆 平成 [著・文・その他]
出版社 小学館 レーベル 小学館ジュニア文庫
本体価格
(予定)
650円 シリーズ
ページ数 192p Cコード 8293
発売予定日 2022-05-27 ジャンル 児童/新書/日本文学、小説・物語
ISBN 9784092314160 判型 新書(B40)
内容紹介
中学受験生必読! ノベライズ第2弾!!

桜花ゼミナールでは、夏の合宿が終わり、そろそろ志望校を決める時期がきていた。

Ωクラスの上杉海斗は、父の出身中学、東央中学の学園祭にきていた。
父が所属していた部活などを見学し、「いい学校だな・・・」と思う一方、実は海斗は別のプランへの思いも募らせていて――。

山本佳苗は、Rクラスで仲の良い2人と鈴蘭女子学園の文化祭。
制服はかわいいし、参加生徒たちがみんな楽しそうだったことで好印象を抱いた様子。何より、先輩たちと交流したことで、鈴蘭への思いが強まったのだが、その後、桜花ゼミの自習室である事件が起こる。

柴田まるみは、Ωクラスでできた友だちふたりと過ごす時間が楽しみだった。一緒にお弁当を食べたり、授業の話をしたり・・・。しかし実は、学校には今もいけていなかったのだ。ある日、桜花ゼミでのお弁当タイムでクラスの子たちが話していた「調査書」のことを耳にして、まるみは一気に不安になる。そしてある日の夜、ママに「話がある」と言われ・・・。

親の希望する学校と自分が本当に行きたい学校、生徒たちの志望校…進路のゆくえは――。

【編集担当からのおすすめ情報】
ドラマでも超話題になった「二月の勝者-絶対合格の教室-」のノベライズ第2弾です! 今回は志望校のお話。今回も、中受生のリアルがつまった内容になっています。
親の思いと子どもの希望は違うもの。本作こそ、ぜひ親子で読んでいただきたいです!
目次
他の書籍を検索する