『うしろに何かみえてますが』の詳細情報

うしろに何かみえてますが
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル うしろに何かみえてますが
サブタイトル
著者 [著者区分]赤石 路代 [著・文・その他]
出版社 小学館 レーベル フラワーコミックス α
本体価格
(予定)
454円 シリーズ
ページ数 192p Cコード 9979
発売予定日 2022-06-10 ジャンル 雑誌扱い/コミック/コミックス・劇画
ISBN 9784098716562 判型 新書(B40)
内容紹介
読めば心が温かくなる「かたづけ屋事件簿」

依頼があればどんな家事でも代行する「かたづけ屋」で働く一花(いちか)と斑鳩(いかるが)。夜になると“背後霊”が見える一花と背中に天使の羽を持つ斑鳩は、一緒に過ごすうち互いに惹かれ合い、恋人同士に。

斑鳩の優しさに守られながら、“うしろの人”の声なき声に耳を傾ける一花に、今日もまたひとつのドラマが…!?

赤石路代が描く珠玉のファンタジー・ヒューマンドラマ!

【編集担当からのおすすめ情報】
第3巻には「6月の花嫁」「405の元気な首」「夕顔の怪」「美しすぎる部屋」「初恋の待つ家」の5話を収録。ファンタジー×人間ドラマ×ミステリー=唯一無二の赤石ワールドをご堪能ください!
目次
他の書籍を検索する