『あ゛ ~教科書が教えない日本語 ~ 』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル あ゛
サブタイトル 教科書が教えない日本語
著者 [著者区分]山口 謠司 [著・文・その他]
出版社 中央公論新社 レーベル
本体価格
(予定)
900円 シリーズ 中公新書ラクレ
ページ数 304p Cコード 1200
発売予定日 2022-09-08 ジャンル 教養/新書/総記
ISBN 9784121507723 判型 新書(B40)
内容紹介
「あ゛」「ま゛」といったマンガやネットに溢れる「ありえない日本語」。現代は感情を的確に表現するうえで、発音と表記の間にズレが生じており、それを埋め合わせるべく今日もどこかで前衛的な表現が生まれている。それは「五十音図」が誕生した平安時代さながらの状況であり、一〇〇〇年に一度の転換期なのかもしれない。本書は、古代の万葉仮名、「いろは歌」、江戸~明治の文学、学校の国語教育、現代のマンガにいたるまで史実にもとづいて日本語の進化の謎に迫る。この歴史の旅を通じて、「お」と「を」、「は」と「わ」、「じ」と「ぢ」の違いなど、日本語理解が深まる一冊。学校が教えてくれない「あいうえお」の世界へようこそ!
目次
著者略歴(山口 謠司)
山口謠司
1963年長崎県生まれ。大東文化大学文学部教授。博士(中国学)。大東文化大学大学院、フランス国立高等研究院大学院に学ぶ。英国ケンブリッジ大学東洋学部共同研究員などを経て現職。専門は書誌学、音韻学、文献学。『ん――日本語最後の謎に挑む』『日本語を作った男――上田万年とその時代』(和辻哲郎文化賞)、『明治の説得王・末松謙澄――言葉で日露戦争を勝利に導いた男』『てんまる――日本語に革命をもたらした句読点』など著書多数。
他の書籍を検索する