『健康経済学講義 ~ヒューマン・ケアのための理論と実証 ~ 』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 健康経済学講義
サブタイトル ヒューマン・ケアのための理論と実証
著者 [著者区分]■井深 陽子 [編集]
■後藤 励 [編集]
■泉田 信行 [編集]
出版社 東京大学出版会 レーベル
本体価格
(予定)
3200円 シリーズ
ページ数 272p Cコード 3033
発売予定日 2023-03-29 ジャンル 専門/単行本/経済・財政・統計
ISBN 9784130421546 判型 A5
内容紹介
目次
第1章 ヒューマン・ケアとは何か?――ヒューマン・ケアと経済学(井深陽子・後藤 励・泉田信行)
第2章 グロスマンの健康需要モデル――「失われた時間」を求めて(野口晴子)
第3章 消費者の需要に対する政府の介入――行動経済学の視点から(佐々木周作)
コラム 市場の失敗に対する政府介入(湯田道生)
第4章 健康サービス供給の特殊性(富蓉/笠原真吾訳)
コラム 体形についての実証研究(中村さやか)
第5章 保健・医療専門職の労働市場(高久玲音)
コラム 介護の労働市場(花岡智恵)
第6章 わが国の医薬品産業の生産性の分析――総要素生産性、労働生産性、研究開発効率性からの検討(菅原琢磨・石川貴幸)
第7章 健康経済学のデータベース(福田治久)
第8章 健康の公平性、正義、権利(松浦広明)
第9章 保険とリスク(松島みどり)
第10章 介護保険制度と介護産業(菅原慎矢)
著者略歴(井深 陽子)
慶應義塾大学経済学部教授
著者略歴(後藤 励)
慶應義塾大学大学院経営管理研究科教授
著者略歴(泉田 信行)
国立社会保障・人口問題研究所社会保障応用分析研究部部長
他の書籍を検索する