『熱力学の基礎 第2版 Ⅱ ~安定性・相転移・化学熱力学・重力場や量子論 ~ 』の詳細情報

熱力学の基礎 第2版 Ⅱ
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 熱力学の基礎 第2版 Ⅱ
サブタイトル 安定性・相転移・化学熱力学・重力場や量子論
著者 [著者区分]■清水 明 [著・文・その他]
■清水 明 [著・文・その他]
出版社 東京大学出版会 レーベル
本体価格
(予定)
2700円 シリーズ
ページ数 244p Cコード 3042
発売予定日 2021-08-12 ジャンル 専門/単行本/物理学
ISBN 9784130626231 判型 A5
内容紹介
熱力学は,物理学の骨格をなす理論体系でありながら,量子論や統計力学に比べても難解な論理構造をもっている.熱力学を再構成し,簡潔で美しく普遍的な理論として提示した定評ある教科書の改訂版.第II巻では,化学熱力学や相分離を伴う相転移まで透徹した論理で解説する.
目次
はじめに
本書の読み方
本書に登場する主な熱力学量

第15章 熱力学量を別の熱力学量で表す方法
第16章 熱力学的安定性
第17章 相転移
第18章 秩序変数と相転移
第19章 化学への応用
第20章 外場で不均一が生じる系の熱力学
第21章 統計力学・場の量子論などとの関係

付録C 二次形式


Principles of Theormodynamics, 2nd Edition Vol.Ⅱ:
Stability, Phase Transition, Chemical Thermodynamics,
Gravity, Statistical and Quantum Mechanics
Akira SHIMIZU
著者略歴(清水 明)
東京大学大学院総合文化研究科教授
著者略歴(清水 明)
東京大学大学院総合文化研究科教授
他の書籍を検索する