『コード・ブレーカー 下 生命科学革命と人類の未来』の詳細情報

コード・ブレーカー 下 生命科学革命と人類の未来
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル コード・ブレーカー 下 生命科学革命と人類の未来
サブタイトル
著者 [著者区分]■ウォルター・アイザックソン [著・文・その他]
■西村 美佐子 [翻訳]
■野中 香方子 [翻訳]
出版社 文藝春秋 レーベル
本体価格
(予定)
2250円 シリーズ
ページ数 360p Cコード 0098
発売予定日 2022-11-08 ジャンル 一般/単行本/外国文学、その他
ISBN 9784163916255 判型 46
内容紹介
世界的ベストセラー『スティーブ・ジョブズ』評伝作家による最新作!

「未だ知らざる多くのことを私は本書から学んだ」――ビル・ゲイツ絶賛!


「生命科学の最前線を知る絶好の書」――ノーベル賞生物学者・大隅良典氏推薦!

米Amazonで1万レビュー超え、平均4.7★ 。全米ベストセラー遂に上陸!
   
遺伝コードを支配し、コロナも征服。ゲノム編集技術クリスパー・キャス9を開発しノーベル賞受賞し、人類史を塗り替えた女性科学者ジェニファー・ダウドナが主人公。

今世紀最大のイノベーション、「生命科学の革命」の全貌を描き尽くした超弩級のノンフィクション。

ゲノム編集技術を手にした人類は、自らの種を改変するのか。

mRNAワクチンを開発、新型コロナウイルスに勝利した人類。
医療はじめ巨大産業創出への期待が高まる。だがプーチンは予言していた。
「恐れを知らぬ兵士がつくれる」。そしてゲノム編集された赤ちゃんが誕生する。


【下巻目次】
第32章 治療を試みる
第33章 バイオハッキング
第34章 生物兵器│米国防総省も参戦
第35章 人間を設計するという考え
第36章 ダウドナ参入
第37章 賀フー・ジェンクイ建奎─赤ちゃんを編集する
第38章 香港サミット
第39章 容認
第40章 レッドライン─越えてはならない一線
第41章 思考実験
第42章 誰が決めるべきか?
第43章 ダウドナの倫理の旅
第44章 生物学が新たなテクノロジーに
第45章 ゲノム編集を学ぶ
第46章 ワトソン、ふたたび
第47章 ダウドナ、ワトソンを訪問する
第48章 召集令状
第49章 検査をめぐる混乱
第50章 バークレー研究所
第51章 マンモスとシャーロック
第52章 コロナウイルス検査
第53章 RNAワクチン
第54章 クリスパー治療
第55章 コールド・スプリング・ハーバー・バーチャル
第56章 ノーベル賞に輝く


目次
他の書籍を検索する