『ひがたは たからばこ 青いカニみつけた』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル ひがたは たからばこ 青いカニみつけた
サブタイトル
著者 [著者区分]よしのゆうすけ [写真]
出版社 徳間書店 レーベル
本体価格
(予定)
1700円 シリーズ
ページ数 32p Cコード 8740
発売予定日 2022-07-19 ジャンル 児童/絵本/自然科学総記
ISBN 9784198654986 判型 B5
内容紹介
ここは日本の南にある西表島。
海べの水がひくと、
広いどろの地面があらわれる――
「ひがた」だ。

ひがたのできる場所は、海になったり、
陸になったりする。
どろばかりに見えるけど、
よく見ていると…
たくさんの小さないきものに会える。
命のかがやきがつまった、
たからばこのような場所だ。

片方のハサミが大きなシオマネキや、
大群で移動するミナミコメツキガニ、
エサを食べたあとに
泥のだんごができるコメツキガニ…。

40年以上海の生き物を撮り続けてきた
海洋写真家が、
西表の干潟の小さな世界に見つけた
大自然の営みを紹介します。
自然への興味をはぐくむ写真絵本。
目次
著者略歴(よしのゆうすけ)
吉野雄輔。海洋写真家。1954年、東京生まれ。NHK「海のシルクロード」の水中スチール班としてシリアへ行くなど、訪れた国は80か国ほど。《吉野雄輔フォトオフィス》を主宰。2009年よりキャンピングカーで日本の海を撮影。写真集、図鑑、児童書、雑誌、広告など、幅広く活躍。2015年出版の『世界で一番美しい海のいきもの図鑑』(創元社)が好評を博している。子ども向けの本に『みつけてごらん! うみのかくれんぼ』(あかね書房)、「どうしてそうなった? 海の生き物」シリーズ(文一総合出版)、『イカは大食らい』『海のかたち ぼくの見たプランクトン』(以上、福音館書店)などがある、
他の書籍を検索する