『疾病のなりたちと回復の促進[3] 薬理学 第15版』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 疾病のなりたちと回復の促進[3] 薬理学 第15版
サブタイトル
著者 [著者区分]吉岡 充弘 [著・文・その他]
出版社 医学書院 レーベル
本体価格
(予定)
2300円 シリーズ 系統看護学講座(専門基礎分野)
ページ数 376p Cコード 3347
発売予定日 2022-01-31 ジャンル 専門/全書・双書/医学・歯学・薬学
ISBN 9784260047166 判型 B5
内容紹介
●第1部「薬理学総論」では、臨床における薬物治療と看護師の役割、薬力学、薬物動態学をコンパクトにまとめました。今版では、オーファンドラッグや抗体医薬などについて概説を加えました。
●第2部「薬理学各論」では、疾患・病態の概略、薬物の作用機序、代表薬について、豊富な図表でわかりやすく説明し、成人看護学につながる知識を定着します。
●各分野の薬物は、本文で主作用、副作用、投与経路などを整理して説明し、本文を読み進めるうちに自然に知識が定着するように工夫しています。
●薬理作用以外にも「投与時の看護のポイント」として、臨床の場で看護師がとくに注意すべき事項をまとめています。
●索引も充実させ、気になる薬物についてすぐに調べられるようにしています。
●新たに動画を収載し、イメージしながら学習ができるようにしています。
目次
他の書籍を検索する