『捨て犬・未来ときらら、イノシシにであう!』の詳細情報

捨て犬・未来ときらら、イノシシにであう!
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 捨て犬・未来ときらら、イノシシにであう!
サブタイトル
著者 [著者区分]■かけひ さとこ [イラスト]
■今西乃子 [著・文・その他]
■浜田一男 [写真]
出版社 岩崎書店 レーベル
本体価格
(予定)
1200円 シリーズ
ページ数 144p Cコード 8395
発売予定日 2022-08-17 ジャンル 児童/全書・双書/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN 9784265840335 判型 A5
内容紹介
飼い主のかあちゃんと幸せに過ごしていたある日、きららの家の前に8頭のイノシシが現れました!なぜ?ペットと人間、野生動物と人間の関わり方の違いを考えます。

住宅街に現れるイノシシやシカのニュースは、テレビや新聞でも大きく取り上げられています。田畑を荒らすことや、生態系を壊すことから有害獣とされ、全国の自治体をあげて駆除対象となっています。
中には「命ある生き物だから、大切にしよう」「かわいそうだから餌をあげよう」と思う人も少なくありません。
ですが、人と野生動物との関わりは人とペットとの関わりとはちがいます。そのことを人間に飼われ、人間の家族として生きる犬(ペット)のきららを通してわかりやすく伝えます。
目次
他の書籍を検索する