『PC自作の鉄則!2024』の詳細情報

PC自作の鉄則!2024
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル PC自作の鉄則!2024
サブタイトル
著者 [著者区分]日経PC21 [編集]
出版社 日経BP レーベル 日経BPパソコンベストムック
本体価格
(予定)
1909円 シリーズ
ページ数 196p Cコード 9455
発売予定日 2023-12-12 ジャンル 雑誌扱い/ムック・その他/電子通信
ISBN 9784296203949 判型 B5
内容紹介
●初めてでも安心! パーツ選びから組み立て方まで徹底指南
●Intelの新世代CPUも、長く使えるAMD CPUもとことん解説
●NVIDIAとAMDの最新GPUをたっぷり紹介! PCIe 5.0対応SSDも
●症状で切り分ければ怖くない! チャート式トラブル解決術

 CPU、メモリー、マザーボード、グラフィックスボード、SSDなど、パソコンを構成するすべてのパーツを自由に選べるのが「PC自作」の魅力です。パーツの選択次第でいろんな用途に適したパソコンを好み通りに作れます。

 「パソコンを組み立てる」というと難しそうに思えるかもしれませんが、実は意外と簡単です。電気回路に関する専門的な知識は不要ですし、はんだ付けなどの電気工作もやりません。各パーツをねじ留めしたり、スロットに装着したり、ケーブルを接続したりするだけ。プラモデルを作れるなら、パソコンの組み立ては楽勝と言ってよいでしょう。

 本書では、そんなパソコン自作の基礎知識から組み立ての手順、OSのセットアップ、トラブル解決法までを、わかりやすく丁寧に解説しています。CPU、マザーボード、グラフィックスボードなど、パーツごとに最新の技術や製品を解説し、理想の1台を組み上げるための実用ノウハウを凝縮しました。

 CPUやグラフィックスボードの進化点など、最新の自作トレンドも満載です。Intelが発売した第14世代Coreは前世代と比べて何が進化しているのか、AMDのRyzenと比べるとどうなのかなど、ベンチマーク結果を基に徹底検証しています。NVIDIAが投入したGeForce RTX 40シリーズの新型についても詳細に解説。そのほか、各種PCパーツの製品カタログもまとめています。

 パソコン自作をこれから始める初心者にも、自作の知識やスキルをさらに深めたいベテランにも、必携の1冊です。
目次
≪主な内容≫
・自作PCは自由度が高く長く使える点が魅力
・第14世代Coreが登場!! 第13世代をさらに強化
・末永く使いたいなら今はRyzenが狙い目
・GeForceは4モデル投入 DLSS 3.5も発表
・Radeonも4モデル投入 フレーム生成に対応
・PCI Express 5.0でSSDも10GB/秒超えに

◎パーツ選びの鉄則
◎組み立ての鉄則
◎セットアップの鉄則
◎アップグレードの鉄則
◎トラブル解決の鉄則
◎自作パソコンの基礎知識
ほか
他の書籍を検索する