『石器時代への旅』の詳細情報

石器時代への旅
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 石器時代への旅
サブタイトル
著者 [著者区分]■ハインリッヒ・ハラー [著・文・その他]
■ハインリッヒ・ハーラー [著・文・その他]
■ハインリヒ・ハラー [著・文・その他]
■植田 重雄 [翻訳]
■近藤 等 [翻訳]
出版社 河出書房新社 レーベル 世界探検全集
本体価格
(予定)
2300円 シリーズ
ページ数 320p Cコード 0398
発売予定日 2022-10-24 ジャンル 一般/全書・双書/外国文学、その他
ISBN 9784309711966 判型 46変形
内容紹介
ニューギニアの奥地で、今なお石器時代に生きる人々と接触することに成功、石斧製作の秘密をつぶさに観察して人類学上に貴重な貢献をした探検の記録。
目次
著者略歴(ハインリッヒ・ハラー)
1912年オーストリア生まれ。登山家、探検家。1938年に登攀が絶望視されていたアイガー北壁の初登攀に成功し、アルプス登山史上に不朽の名を刻むなど、世界各地の秘境探検の基礎を築いた。
著者略歴(ハインリッヒ・ハーラー)
1912年オーストリア生まれ。登山家、探検家。1938年に登攀が絶望視されていたアイガー北壁の初登攀に成功し、アルプス登山史上に不朽の名を刻むなど、世界各地の秘境探検の基礎を築いた。
著者略歴(ハインリヒ・ハラー)
1912年オーストリア生まれ。登山家、探検家。1938年に登攀が絶望視されていたアイガー北壁の初登攀に成功し、アルプス登山史上に不朽の名を刻むなど、世界各地の秘境探検の基礎を築いた。
著者略歴(植田 重雄)
1922年生まれ。早稲田大学文学部哲学科を卒業。早稲田大学商学部教授。専攻は比較宗教哲学。主な著書に『会津八一とその芸術』『旧約の宗教精神』『宗教者のことば』などがある。2015年没。
著者略歴(近藤 等)
1922年生まれ。早稲田大学文学部仏文科を卒業。早稲田大学商学部教授。フランス紀行文学の研究家として活躍する一方、登山家としても著名で、山岳・紀行文学を中心に著訳書、山岳写真集など多数。2006年没。
他の書籍を検索する