『現代経済法の課題と理論 ~金井貴嗣先生古稀祝賀論文集 ~ 』の詳細情報

現代経済法の課題と理論
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 現代経済法の課題と理論
サブタイトル 金井貴嗣先生古稀祝賀論文集
著者 [著者区分]■土田 和博 [編集]
■山部 俊文 [編集]
■川濵 昇 [編集]
■河谷 清文 [編集]
■泉水 文雄 [編集]
出版社 弘文堂 レーベル
本体価格
(予定)
12000円 シリーズ
ページ数 650p Cコード 3032
発売予定日 2022-02-01 ジャンル 専門/単行本/法律
ISBN 9784335358913 判型 A5
内容紹介
現代経済法の最新テーマに多様な視角から迫る!

実体法からエンフォースメントまで、経済法に関する多岐にわたる分野で輝かしい業績を積み重ね続けておられる金井貴嗣先生の古稀をお祝いする論文集。
視野が広くバランス感覚にすぐれた深い理解に基づく知見は、多くの研究者・実務家の信頼を集め、学界はもとより実務にも多大な寄与をなされています。
経済法の各分野、特にデジタル市場(経済)を視野に収めた現代的課題について、第一線で活躍する研究者・実務家35名が、時代の変化に機敏に対応されてきた金井先生の学風を引き継ぐべく、力のこもった論文を寄せた珠玉の一冊。
目次
第1部 基本概念・理論
第2部 共同行為
第3部 単独行為
第4部 企業結合
第5部 知的財産権と独占禁止法
第6部 デジタル市場
第7部 適用除外
第8部 民事救済
第9部 事業法と独占禁止法
【略歴・業績】
著者略歴(土田 和博)
早稲田大学大学院法務研究科教授(2021年12月現在)
著者略歴(山部 俊文)
明治大学大学院法務研究科教授(2021年12月現在)
著者略歴(川濵 昇)
京都大学大学院法学研究科教授(2021年12月現在)
著者略歴(河谷 清文)
中央大学法科大学院教授(2021年12月現在)
著者略歴(泉水 文雄)
神戸大学大学院法学研究科教授(2021年12月現在)
他の書籍を検索する