『ホフマン小説集成』の詳細情報

ホフマン小説集成
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル ホフマン小説集成
サブタイトル
著者 [著者区分]■E. T. A. ホフマン [著・文・その他]
■石川道雄 [翻訳]
出版社 国書刊行会 レーベル
本体価格
(予定)
7000円 シリーズ
ページ数 704p Cコード 0097
発売予定日 2022-07-26 ジャンル 一般/単行本/外国文学小説
ISBN 9784336073327 判型 A5
内容紹介
魔的な戦慄に満ち充ちた傑作ドッペルゲンガー長編『悪魔の美酒』、緑金の小蛇のメルヒェン『黄金宝壺』、鏡影綺譚『歳晩祭夜話』他、『ちび助ツァッヒェス』『ドン・ジュアン』『狂楽人クライスラアの手記より』『音の秘密』の全7編を収録。様々な分野で影響を与え続ける天才芸術家E・T・A・ホフマンの幻妖美につつまれた幻想小説。クービンほかの挿絵を多数収録。

【目次】
悪魔の美酒
ちび助ツァッヒェス

カロ風の幻想曲(抄)
 黄金宝壺
 ドン・ジュアン
 歳晩祭夜話
 狂楽人クライスラアの手記より 
音の秘密 
   ★
「悪魔の美酒」とホフマン(石川道雄)
「ちび助ツァッヒェス」解説(石川道雄)
ホフマニアーナ(石川道雄)
目次
悪魔の美酒
ちび助ツァッヒェス

カロ風の幻想曲(抄)
 黄金宝壺
 ドン・ジュアン
 歳晩祭夜話
 狂楽人クライスラアの手記より 
音の秘密 
   ★
「悪魔の美酒」とホフマン(石川道雄)
「ちび助ツァッヒェス」解説(石川道雄)
ホフマニアーナ(石川道雄)
著者略歴(E. T. A. ホフマン)
E. T. A. ホフマン
1776~1822年。東プロイセン、ケーニヒスベルクに生まれる。裁判官となるが、失職後は劇場監督に就任し小説や音楽評論を書き始める。のち裁判官復職後も創作を続け、幻想的で特異な独自の世界を構築した。
著者略歴(石川道雄)
石川道雄
詩人・独文学者。1959年没。
他の書籍を検索する