『スピリチュアルメッセージⅡ 死することの真理』の詳細情報

スピリチュアルメッセージⅡ 死することの真理
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル スピリチュアルメッセージⅡ 死することの真理
サブタイトル
著者 [著者区分]■江原 啓之 [著・文・その他]
■江原啓之 [著・文・その他]
出版社 祥伝社 レーベル
本体価格
(予定)
700円 シリーズ 祥伝社黄金文庫
ページ数 192p Cコード 0195
発売予定日 2022-12-09 ジャンル 一般/文庫/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN 9784396318321 判型 文庫(A6)
内容紹介
「このような本を世に出したいと思い続けてきました」
――著者

今の私は「あの世」と「この世」の両者の意味を知り、人生の目的を理解しています。それは、十五年に及ぶ昌清霊のメッセージのおかげです。
本書はそのほんのわずかな一部にすぎません。しかし、本書の一文であっても、きっとそれは、あなたのたましいに届いたはずです。 (「あとがき」より)

●死を受け容れていれば望ましくことが運ぶ
●老いや病は、あの世の光に帰結するための準備。忌み嫌うべきではない
●あの世とこの世は光と影の関係
●日々の暮らしのなかに、「自分の生まれてきた目的」は示されている
(「目次」より)
目次
著者略歴(江原 啓之)
スピリチュアリスト、オペラ歌手。一般財団法人日本スピリチュアリズム協会代表理事。吉備国際大学、九州保健福祉大学客員教授。1989年にスピリチュアリズム研究所を設立。著書に『江原さん、こんなしんどい世の中で生きていくにはどうしたらいいですか?』『家族卒業したら罪ですか? 』(ともに祥伝社)『自分に奇跡を起こす 江原啓之100の言葉』(三笠書房)などがある。
著者略歴(江原啓之)
スピリチュアリスト、オペラ歌手。一般財団法人日本スピリチュアリズム協会代表理事。吉備国際大学、九州保健福祉大学客員教授。1989年にスピリチュアリズム研究所を設立。著書に『江原さん、こんなしんどい世の中で生きていくにはどうしたらいいですか?』『家族卒業したら罪ですか? 』(ともに祥伝社)『自分に奇跡を起こす 江原啓之100の言葉』(三笠書房)などがある。
他の書籍を検索する