『スピリチュアルメッセージⅢ 愛することの真理』の詳細情報

スピリチュアルメッセージⅢ 愛することの真理
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル スピリチュアルメッセージⅢ 愛することの真理
サブタイトル
著者 [著者区分]■江原 啓之 [著・文・その他]
■江原啓之 [著・文・その他]
出版社 祥伝社 レーベル
本体価格
(予定)
700円 シリーズ 祥伝社黄金文庫
ページ数 248p Cコード 0195
発売予定日 2022-12-09 ジャンル 一般/文庫/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN 9784396318338 判型 文庫(A6)
内容紹介
「このような本を世に出したいと思い続けてきました」
――著者

あなたにも今までに、愛するがゆえに傷ついたと思った経験はありませんか。
もしあったとすれば、本書を読むうちに気づくことでしょう。傷ついた原因は、「真の愛」の定義を持たないままに、「愛」を考えていたためであったのだと。
(「まえがき」より)

●愛には大我の愛と小我の愛がある。大我の愛はただ与えるのみの「神の愛」
●人間の一生は帰属意識を外して愛を広げていく学びの道
●人生の中でくり返される出会いと別れの意味
●愛するとは、神の叡智を理解すること
(「目次」より)
目次
著者略歴(江原 啓之)
スピリチュアリスト、オペラ歌手。一般財団法人日本スピリチュアリズム協会代表理事。吉備国際大学、九州保健福祉大学客員教授。1989年にスピリチュアリズム研究所を設立。著書に『江原さん、こんなしんどい世の中で生きていくにはどうしたらいいですか?』『家族卒業したら罪ですか? 』(ともに祥伝社)『自分に奇跡を起こす 江原啓之100の言葉』(三笠書房)などがある。
著者略歴(江原啓之)
スピリチュアリスト、オペラ歌手。一般財団法人日本スピリチュアリズム協会代表理事。吉備国際大学、九州保健福祉大学客員教授。1989年にスピリチュアリズム研究所を設立。著書に『江原さん、こんなしんどい世の中で生きていくにはどうしたらいいですか?』『家族卒業したら罪ですか? 』(ともに祥伝社)『自分に奇跡を起こす 江原啓之100の言葉』(三笠書房)などがある。
他の書籍を検索する