『教養としてのダンテ「神曲」<地獄篇>』の詳細情報

教養としてのダンテ「神曲」<地獄篇>
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 教養としてのダンテ「神曲」<地獄篇>
サブタイトル
著者 [著者区分]佐藤優 [著・文・その他]
出版社 青春出版社 レーベル
本体価格
(予定)
1350円 シリーズ 青春新書インテリジェンス
ページ数 320p Cコード 0297
発売予定日 2022-09-02 ジャンル 一般/新書/外国文学小説
ISBN 9784413046572 判型 新書(B40)
内容紹介
これを読まずして西洋文明は語れない! 700年前にルネッサンスの端緒を開いたイタリア文学の最高傑作を完全読解。読み終えるころには、欧米人の思考原理が「そうだったのか!」と理解できます。
目次
著者略歴(佐藤優)
1960年東京都生まれ。作家、元外務省主任分析官。1985年、同志社大学大学院神学研究科修了。外務省に入省し、在ロシア連邦日本国大使館に勤務。その後、本省国際情報局分析第一課で、主任分析官として対ロシア外交の最前線で活躍。2002年背任と偽計業務妨害容疑で逮捕され、2009年最高裁で有罪が確定。2005年に発表した『国家の罠』(新潮社)で第59回毎日出版文化賞特別賞受賞。『自壊する帝国』(新潮社、2006年)で新潮ドキュメント賞、大宅壮一ノンフィクション賞受賞。
他の書籍を検索する