『日本でしか観られない世界の名画』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 日本でしか観られない世界の名画
サブタイトル
著者 [著者区分]岡部昌幸 [著・文・その他]
出版社 青春出版社 レーベル
本体価格
(予定)
1400円 シリーズ 青春新書プレイブックス
ページ数 192p Cコード 0271
発売予定日 2022-06-16 ジャンル 一般/新書/絵画・彫刻
ISBN 9784413211932 判型 新書(B40)
内容紹介
海外旅行、特に欧米への旅は、現地の美術館を訪れ、
名画を鑑賞することを目的のひとつにあげる人は少なくないでしょう。
しかし、とうぶん海外旅行は行けそうにありません。

そこで、国内に目を転じて、日本各地の美術館が保有している名画に注目。
日本でしか観られない世界的な名画──その成り立ちや鑑賞ポイントはもちろん、日本の美術館にたどり着いた道程や裏話、美術館のコンセプトにそって収蔵されている隠れた名画までも楽しめる一冊です。
目次
著者略歴(岡部昌幸)
1957年横浜生まれ。早稲田大学第一文学部美術史専攻、同大学院で学ぶ。現在、帝京大学文学部史学科、大学院文学研究科日本史・文化財学専攻教授。群馬県立近代美術館特別館長。畠山記念館顧問。日本フェロノサ学会会長。西洋と日本の近世近代美術を専攻。リヴィジョニズムとグローバル・アート・ヒストリーの視点で、特に世紀転換期のアメリカ美術、アール・ヌーヴォー・アール・デコなど装飾美術、ジャポニスム、写真史などを研究。
他の書籍を検索する