『士業経営』の詳細情報

士業経営
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 士業経営
サブタイトル
著者 [著者区分]島田 雄左 [著・文・その他]
出版社 税務経理協会 レーベル
本体価格
(予定)
1800円 シリーズ
ページ数 160p Cコード 3034
発売予定日 2024-02-20 ジャンル 専門/単行本/経営
ISBN 9784419069827 判型 46
内容紹介
業績が伸びない事務所には何が足りないのか? 開業後に直面する「年商1,000万円の壁」を突破するために必要なすべて
目次
第1章 士業業界の概況
1 制度改正と規制の緩和
2 テクノロジーが巻き起こす変化
3 プロダクトライフサイクル理論から見る士業業界
4 士業の高齢化とM&A
5 競争環境において考えておきたいこと
6 本章のまとめとして
第2章 マーケティング
1 士業にマーケティングは必要か?
2 マーケティング、営業と業務マネジメント
3 ビジネスモデルを明らかにする
4 PPM(プロダクト・ポートフォリオ・マネジメント)分析
5 コンサルタントは必要か?
6 事業計画の作成
7 差別化する要因
第3章 集客
1 集客をいかにコントロールするか
2 オンライン集客
3 オフライン集
第4章 営業
1 営業力は差別化ポイントになる
2 3回安定、10回固定の法則
3 営業ツールをフル活用する
4 面談の流れを可視化する
5 提案書でサービスを可視化する
6 報告の定時化
7 お客様イベントの開催
8 アンケートによる情報収集
第5章 組織づくり
1 「集団」ではなく「組織」として機能できるか
2 共通の目的として掲げる言葉
3 掲げた言葉をマネジメントに活かす
 4 組織規模における人数の壁
5 人が悪いのか、組織が悪いのか
6 事業の多角化と拠点展開における課題
7 チャットツールの効用
8 テレワークの是非
9 資格者が志向するキャリアへの対応
第6章 成功するために必要な力とマインド
1 成功するために必要な◯◯力
2 先行投資思考
3 最後に、最も重要な「熱意」について
本書の結びとして 〜士業のこれから〜
他の書籍を検索する