『悪魔の子と呼ばれ家を追い出されたけど、平民になった先で公爵に溺愛される』の詳細情報

悪魔の子と呼ばれ家を追い出されたけど、平民になった先で公爵に溺愛される
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 悪魔の子と呼ばれ家を追い出されたけど、平民になった先で公爵に溺愛される
サブタイトル
著者 [著者区分]ゆう [著・文・その他]
出版社 アルファポリス レーベル
本体価格
(予定)
1300円 シリーズ アンダルシュノベルズ
ページ数 392p Cコード 0093
発売予定日 2022-10-17 ジャンル 一般/単行本/日本文学、小説・物語
ISBN 9784434307430 判型 46
内容紹介
実の母の死から暮らしが一変した伯爵子息のレヴナント。継母に虐げられ、周りからは優秀な異母弟と比べられる日々を過ごしていた彼の支えは、幼い頃に優しくしてくれた【ウィル君】や友人との手紙のやりとりのみだった。それでも認められるため努力を続けていたレヴナントだが、継母の策略のせいもあって異母弟が跡継ぎに決まり、家を追い出されることに……。落ち込みながらもレヴナントは前を向き、平民として大貴族が後援するカフェで働き口を見つける。そこで関わる人々は思いやり深く、中でもスポンサーの公爵ウィリアムとの交流はレヴナントの傷ついた心を癒してくれた。しかし、そんなある日、レヴナントは兄に執着する異母弟の罠にはめられてしまい――
目次
著者略歴(ゆう)
2021年よりネットで小説を書き始める。2022年「悪魔の子と呼ばれ家を追い出されたけど、平民になった先で公爵に溺愛される」で出版デビュー。
他の書籍を検索する