『金貨一枚貸したら辺境伯様に捕まりました!?』の詳細情報

金貨一枚貸したら辺境伯様に捕まりました!?
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 金貨一枚貸したら辺境伯様に捕まりました!?
サブタイトル
著者 [著者区分]屋月トム伽 [著・文・その他]
出版社 アルファポリス レーベル
本体価格
(予定)
1200円 シリーズ レジーナブックス
ページ数 288p Cコード 0093
発売予定日 2023-02-01 ジャンル 一般/単行本/日本文学、小説・物語
ISBN 9784434315183 判型 46
内容紹介
孤児院出身の聖女・ミュスカは、教会の物置小屋に居候し、他の聖女たちから仕事を押し付けられる毎日を過ごしていた。ある大雨の日、びしょ濡れで立ち尽くす一人の男性に出会った彼女は、全財産である金貨一枚を貸してあげることに。数日後、教会にやってきた彼はなんと貴族で、ヴォルフガング辺境伯のレスターだった。レスターに領地まで連れてこられたミュスカは、金貨一枚のお礼としてご馳走、豪邸の一室、箱いっぱいの金貨を与えられ、果てには結婚まで申し込まれてしまう。金貨一枚貸しただけなのに、なんでこうなるんですか!? 不憫な聖女が辺境伯に溺愛される、シンデレラストーリー開幕?
目次
著者略歴(屋月トム伽)
愛媛県在住。2020年より、執筆活動開始。「アルファポリス第14回恋愛小説大賞」にて奨励賞を受賞。2021年、『望まれない王女の白い結婚…のはずが途中から王子の溺愛が始まりました。』(アルファポリス)にて、出版デビューに至る。
他の書籍を検索する