『さよなら私のドッペルゲンガー』の詳細情報

さよなら私のドッペルゲンガー
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル さよなら私のドッペルゲンガー
サブタイトル
著者 [著者区分]新田漣 [著・文・その他]
出版社 アルファポリス レーベル
本体価格
(予定)
660円 シリーズ アルファポリス文庫
ページ数 344p Cコード 0193
発売予定日 2023-02-01 ジャンル 一般/文庫/日本文学、小説・物語
ISBN 9784434315244 判型 文庫(A6)
内容紹介
ノリと勢いだけで生きていると評される俺、高校生の墨染郁人。ある日、俺の前に白谷凛と名乗る美少女の幽霊が現れた。なんでも彼女は、ドッペルゲンガーに存在を奪われ死に至ったらしい。不幸な最期を遂げた凛は俺にあるお願いをしてくる。「なんとかなるでしょ、だって夏だし」そうして俺は凛との約束を果たすため、真夏の京都を駆け巡ることに。そんな中、彼女が抱える秘密を知ってしまい……。さよならがくれた、決して忘れられない青春小説! 「アルファポリス第12回ドリーム小説大賞」大賞受賞作。
目次
著者略歴(新田漣)
大阪府在住。『さよなら私のドッペルゲンガー』にて「アルファポリス第12回ドリーム小説大賞」大賞を受賞。同作で出版デビューに至る。ポメラニアンが好きすぎて、何かと作品に出したがる。
他の書籍を検索する