『みずうみのおはなし3にんぐみ』の詳細情報

みずうみのおはなし3にんぐみ
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル みずうみのおはなし3にんぐみ
サブタイトル
著者 [著者区分]■ジェイムズ・マーシャル [著・文・その他]
■小宮由 [翻訳]
出版社 大日本図書 レーベル
本体価格
(予定)
1400円 シリーズ
ページ数 52p Cコード 8397
発売予定日 2022-10-24 ジャンル 児童/全書・双書/外国文学小説
ISBN 9784477033983 判型 A5
内容紹介
静かな場所で宿題をしようと、湖に行った3人ぐみ。ところが、騒がしいスパイダーの弟がついてきてしまいました。3人は、弟を家に帰らせようと、怖いお話をすることにしましたが、魔女の話もお化けの話も、ちっとも怖がらなくて…!?仲良しの3人がお話を創作してゆくシリーズ3作目。今回は、3にんぐみの弟が一枚上手で、想像もつかなかったオチに! 笑える箇所も多数あるので、ひとりでも楽しく読み進められます。
目次
著者略歴(ジェイムズ・マーシャル)
1942年-1992年 アメリカ、テキサス州生まれ。フランス語博士号を取得し高校教師となるが、その間絵を描き続け、絵本作家としてデビュー。その後、代表作となる「ジョージとマーサ」シリーズ(偕成社)を発表し、ニューヨークタイムズのベストイラストブックオブイヤーに選ばれる。その他、「きつねのフォックス」シリーズ(偕成社)、『ネルソンせんせいがきえちゃった』(朔北社)など70作以上の作品を残し、2007年、児童文学への貢献が認められ、ローラ・インガルス・ワイルダー賞を受賞した。モーリス・センダックが生前、「絵本界の最後の巨匠だ」と賛辞を送っている。
著者略歴(小宮由)
1974年、東京生まれ。東京・阿佐ヶ谷で家庭文庫「このあの文庫」主宰。訳書に「ぼくはめいたんてい」「こころのほんばこ」「こころのかいだん」シリーズ(大日本図書)、『さかさ町』『くしゃみおじさん』(岩波書店)、『パイパーさんのバス』(徳間書店)、「おばけのジョージ」「ねこのオーランド」シリーズ(好学社)、他多数。
他の書籍を検索する