『バカでも英語がペラペラ! 超★勉強法 ~「偏差値38」からの英会話上達メソッド ~ 』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル バカでも英語がペラペラ! 超★勉強法
サブタイトル 「偏差値38」からの英会話上達メソッド
著者 [著者区分]タロサック(TAROSAC) [著・文・その他]
出版社 ダイヤモンド社 レーベル
本体価格
(予定)
1500円 シリーズ
ページ数 184p Cコード 0030
発売予定日 2023-01-19 ジャンル 一般/単行本/社会科学総記
ISBN 9784478116142 判型 A5
内容紹介
★★★YouTube登録者数 60万人突破!★★★

ボクでもできたんだから

みんな絶対、話せるようになる!



be動詞も知らなかった…

日本の田舎育ちのボクが

“ネイティブ級の英会話力“を

どうやって手に入れたのか?



偏差値38以下だったボクでも

帰国子女と間違われるほど英会話が上達して

海外で夢を叶えた英語勉強法を全部教えます!



英語とは縁遠い新潟の片田舎で生まれ育ち、勉強はからっきし苦手。

とくに英語はbe動詞もきちんとしていない状態だった……。

偏差値38の学部を受験するも不合格。

親に頭を下げて予備校に通い、必死になって勉強。

翌年、どうにか大学合格したという著者だが、

いまやネイティブや帰国子女にも間違われるほど英語を操り、

YouTube「タロサックの海外生活ダイアリー」で

さまざまな国籍の人々にインタビューしまくっている著者は、

どうやって英語を身につけたのか?

超効率的に英語力が身につく勉強法を初公開!
目次
英会話初心者のための【タロサック式】10の心得

PROLOGUE 偏差値38からのネイティブ英語習得法

・偏差値38……どん底からのスタート

・結局、中学レベルの英単語と英文法で大丈夫

・英会話もやっぱり“コミュ力”が大切

PART1 英会話は“コミュ力”が9割

・TAROSAC流 英会話上達法

・英会話は“コミュ力”が9割

・「①相手のことを考える力」を身につけるには?

――自分がしゃべろうとしないで相手の話を聞くことを優先

・「②準備する力」を身につけるには?

――「話したい」と思ってもらえる人になる

・「③リアクションする力」を身につけるには?

――相づちが会話をグンと盛り上げる

Part2 読み書きできなくても、まずは“話す力”

・会話の“反射神経”を高める

・テンプレート(ひな形)を準備すれば英会話は怖くない

・初対面の人と会話をするときに使うテンプレート

・知っておくと理解が深まるマインド

・自分の意見はハッキリと伝える

・どんな内容でも“発言すること”自体が正義

PART3 “英会話が苦手な人“がハマりがちなことトップ5

・日本人が英会話を苦手とするワケ TOP5

・TOP5 インプット10割の勉強で“英語バカ”になる

・TOP4 間違えることを気にしすぎる(発音・文法)

・TOP3 日本語をそのまま英訳しようとする

・TOP2 アウトプットを恥ずかしがる

・TOP1 英語をやり直すのはもう遅いと考える

PART4 英語偏差値38からの“すごい英語勉強法”

・「バカ★ペラ」基礎のインプット

・(文法)最低限学んでおきたいタロサック厳選“中学レベルの文法”

・(文法)知っておくべき文法はこれだけ!

・(単語/文法)反復しているとバカでも頭に残る

・(インプット)楽しみながらインプットすることもできる!

・(アウトプット)「英語が話せる自分」を演じてみよう

・(アウトプット)ひたすら「真似る」「なりきる」

●PART5 英会話上達は「アウトプット7割:インプット3割」

・徹底的なアウトプットを意識する

・「1人通訳」でアウトプット

・英語で日記を書く

・SNSで発信する

・洋楽を歌詞を見ながら歌う

・オンライン英会話

・シャドーイング

TAROSAC Story6 偏差値38から英語のテストで高得点!

EPILOGUE 誰でも“可能性無限大”
著者略歴(タロサック(TAROSAC))
タロサック(TAROSAC)

1990年新潟県のド田舎生まれ。本名・高橋優太郎。大学入試で偏差値38の学部を2つ受験するも不合格。英語はbe動詞もきちんと理解していなかった状態から、浪人生活を経て大学合格。偏差値38以下から独自の勉強法で英語を流ちょうにしゃべれるまでになる。卒業後、大手不動産会社の営業マンとして働くも半年で退社。幼い頃からの夢であった海外移住のため、2015年渡豪。現在、シドニー在住。
他の書籍を検索する