『日本の戦略力 ~同盟の流儀とは何か ~ 』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 日本の戦略力
サブタイトル 同盟の流儀とは何か
著者 [著者区分]進藤 榮一 [著・文・その他]
出版社 筑摩書房 レーベル
本体価格
(予定)
1900円 シリーズ
ページ数 400p Cコード 0331
発売予定日 2022-11-17 ジャンル 一般/全書・双書/政治-含む国防軍事
ISBN 9784480017604 判型 46
内容紹介
日本が没落したのは戦略の不在ゆえである。プラザ合意以降の日米同盟における戦略的思考の欠落を検証。混乱を極める世界で日本が生き残る戦略の構築を提唱する。
目次
著者略歴(進藤 榮一)
進藤 榮一(シンドウ エイイチ):1939年生まれ。京都大学法学部卒業。同大学大学院法学研究科博士課程修了。法学博士。筑波大学名誉教授、アジア連合大学院機構理事長。専門はアメリカ外交、国際政治経済学。『現代アメリカ外交序説』で吉田茂賞受賞。著書『敗戦の逆説』『東アジア共同体をどうつくるか』(以上、ちくま新書)、『アジア力の世紀』(岩波新書)、『アメリカ帝国の終焉』(講談社現代新書)など。
他の書籍を検索する