『戦争と平和の国際政治』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 戦争と平和の国際政治
サブタイトル
著者 [著者区分]小原 雅博 [著・文・その他]
出版社 筑摩書房 レーベル
本体価格
(予定)
1150円 シリーズ ちくま新書
ページ数 400p Cコード 0231
発売予定日 2022-11-10 ジャンル 一般/新書/政治-含む国防軍事
ISBN 9784480075208 判型 新書(B40)
内容紹介
元外交官の著者が、国際政治がどんな原理で動いているのか、その本質を探り、ウクライナ後のこと、中国の動き、日本も含め予想されるホットスポットに迫る。
目次
著者略歴(小原 雅博)
小原 雅博(こはら・まさひろ):東京大学名誉教授。2015年~2022年、東京大学大学院法学政治学研究科教授。博士(国際関係学)。東京大学卒、UC バークレーにて修士号取得。1980 年に外務省に入り、アジア大洋州局審議官、在シドニー総領事、在上海総領事などを歴任後、復旦大学(上海)客員教授も務める。著書に『日本の国益』(講談社現代新書)、『チャイナ・ジレンマ 習近平時代の中国といかに向き合うか』『コロナの衝撃 感染爆発で世界はどうなる?』(ともにディスカヴァー携書)、『東大白熱ゼミ――国際政治の授業』(ディスカバートゥエンティワン)、『大学4年間の国際政治学が10時間でざっと学べる』KADOKAWA・2021年)などがある。
他の書籍を検索する