『ルポ プーチンの破滅戦争 ~ロシアによるウクライナ侵略の記録 ~ 』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル ルポ プーチンの破滅戦争
サブタイトル ロシアによるウクライナ侵略の記録
著者 [著者区分]真野 森作 [著・文・その他]
出版社 筑摩書房 レーベル
本体価格
(予定)
900円 シリーズ ちくま新書
ページ数 288p Cコード 0231
発売予定日 2023-01-07 ジャンル 一般/新書/政治-含む国防軍事
ISBN 9784480075277 判型 新書(B40)
内容紹介
なぜウクライナ戦争が起こったのか、戦時下で人々はどうしているか。虐殺の街で生存者の声を聞いた記者が、露プーチン大統領による理不尽な侵略行為を告発する。
目次
著者略歴(真野 森作)
真野 森作(まの・しんさく):1979年生まれ、東京都出身。一橋大学法学部卒。2001年、毎日新聞社入社。北海道支社報道部、東京社会部、外信部、ロシア留学を経て、13~17年にモスクワ特派員としてロシア、ウクライナなどをカバーした。大阪経済部などを経て、20年4月からカイロ特派員として中東・北アフリカ諸国を担当。単著に『ルポ プーチンの戦争―「皇帝」はなぜウクライナを狙ったのか』(筑摩選書、18年12月刊)、『ポスト・プーチン論序説 「チェチェン化」するロシア』(東洋書店新社、21年9月刊)がある。
他の書籍を検索する