『古代豪族 大神氏 ~ヤマト王権と三輪山祭祀 ~ 』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 古代豪族 大神氏
サブタイトル ヤマト王権と三輪山祭祀
著者 [著者区分]鈴木 正信 [著・文・その他]
出版社 筑摩書房 レーベル
本体価格
(予定)
940円 シリーズ ちくま新書
ページ数 288p Cコード 0221
発売予定日 2023-01-07 ジャンル 一般/新書/日本歴史
ISBN 9784480075352 判型 新書(B40)
内容紹介
ヤマト王権の国家祭祀を担った氏族、大神(おおみわ)氏。天皇家による大神氏への「委託型」の祭祀の実態と、古代の王権や人々の信仰のあり方を明らかにする。
目次
著者略歴(鈴木 正信)
鈴木 正信(すずき・まさのぶ):1977年、東京都に生まれる。早稲田大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学。博士(文学)(早稲田大学)。香川大学総合情報センター特命助教、滋賀大学経済学部特任准教授、早稲田大学高等研究所任期付准教授などを経て、現在、成城大学文芸学部准教授。主要著書に『日本古代氏族系譜の基礎的研究』(東京堂出版)、『大神氏の研究』(雄山閣)、『Clans and Religion in Ancient Japan』(Routledge)、『Clans and Genealogy in Ancient Japan』(Routledge)、『日本古代の氏族と系譜伝承』(吉川弘文館)などがある。
他の書籍を検索する