『宗教を「信じる」とはどういうことか』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 宗教を「信じる」とはどういうことか
サブタイトル
著者 [著者区分]石川 明人 [著・文・その他]
出版社 筑摩書房 レーベル
本体価格
(予定)
880円 シリーズ ちくまプリマー新書
ページ数 256p Cコード 0214
発売予定日 2022-11-10 ジャンル 一般/新書/宗教
ISBN 9784480684394 判型 新書(B40)
内容紹介
科学の時代に神を信じることは出来るのだろうか? この世に悪があることを宗教はどう説明するのか? 素朴な疑問を通して、宗教と人間のリアルに迫る。
目次
著者略歴(石川 明人)
石川 明人(イシカワ アキト):1974年生まれ。北海道大学文学部卒業、同大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学。博士(文学)。北海道大学助手、助教を経て、桃山学院大学社会学部教授。専門は宗教学・戦争論。著書に『キリスト教と日本人』(ちくま新書)、『キリスト教と戦争』(中公新書)、『すべてが武器になる』(創元社)など多数がある。
他の書籍を検索する