『「気の持ちよう」の脳科学』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 「気の持ちよう」の脳科学
サブタイトル
著者 [著者区分]毛内 拡 [著・文・その他]
出版社 筑摩書房 レーベル
本体価格
(予定)
800円 シリーズ ちくまプリマー新書
ページ数 192p Cコード 0247
発売予定日 2022-11-10 ジャンル 一般/新書/医学・歯学・薬学
ISBN 9784480684400 判型 新書(B40)
内容紹介
心が弱っているのは「脳」の調子が悪いだけかも? ――あいまいで実体のなさそうな「心」を脳科学から捉えなおして、悩みにとらわれすぎない自分になろう。
目次
著者略歴(毛内 拡)
毛内 拡(モウナイ ヒロム):1984年、北海道函館市生まれ。2008年、東京薬科大学生命科学部卒業。2013年、東京工業大学大学院総合理工学研究科 博士課程修了。博士(理学)。日本学術振興会特別研究員、理化学研究所脳科学総合研究センター研究員を経て、2018年よりお茶の水女子大学基幹研究院自然科学系助教。同大にて生体組織機能学研究室を主宰。専門は、神経生理学、生物物理学。主な著書に『脳を司る「脳」』(ブルーバックス/第37回講談社科学出版賞受賞)、『面白くて眠れなくなる脳科学』(PHP研究所)、『脳研究者の脳の中』(ワニブックスPLUS新書)、『すべては脳で実現している。』(総合法令出版)などがある。
他の書籍を検索する