『あの本は読まれているか』の詳細情報

あの本は読まれているか
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル あの本は読まれているか
サブタイトル
著者 [著者区分]■ラーラ・プレスコット [著・文・その他]
■吉澤 康子 [翻訳]
出版社 東京創元社 レーベル
本体価格
(予定)
1200円 シリーズ 創元推理文庫
ページ数 528p Cコード 0197
発売予定日 2022-08-12 ジャンル 一般/文庫/外国文学小説
ISBN 9784488270070 判型 文庫(A6)
内容紹介
一冊の小説が世界を変える。
それを証明しなければ。
冷戦下、超大国ソ連と戦うCIAの女性たちを描く傑作長編、文庫化!
〈週刊文春〉2020ミステリーベスト10第3位

冷戦下のアメリカ。ロシア移民の娘であるイリーナは、CIAにタイピストとして雇われる。だが実際はスパイの才能を見こまれており、訓練を受けて、ある特殊作戦に抜擢された。その作戦の目的は、反体制的であるとして共産圏で禁書とされた小説『ドクトル・ジバゴ』をソ連国民の手に渡し、言論統制や検閲で迫害をおこなっているソ連の現状を知らしめること。一冊の小説で世界を変えるべく、危険な極秘任務に挑む女性たちを描いた傑作長編を文庫化!
目次
他の書籍を検索する