『魔眼の匣の殺人』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 魔眼の匣の殺人
サブタイトル
著者 [著者区分]今村 昌弘 [著・文・その他]
出版社 東京創元社 レーベル
本体価格
(予定)
780円 シリーズ 創元推理文庫
ページ数 432p Cコード 0193
発売予定日 2022-08-12 ジャンル 一般/文庫/日本文学、小説・物語
ISBN 9784488466121 判型 文庫(A6)
内容紹介
その日、神紅大学ミステリ愛好会の葉村譲と剣崎比留子を含む9人が、人里離れた班目機関の元研究施設“魔眼の匣”を訪れた。その主であり、予言者として恐れられている老女は、来訪者に「あと二日のうちに、この地で4人死ぬ」と告げた。施設と外界を結ぶ唯一の橋が燃え落ちた後、予言が成就するがごとく一人が死に、閉じ込められた葉村たちを混乱と恐怖が襲う。さらに客の一人である女子高生も予知能力を持つと告白し――。残り48時間、二人の予言に支配された匣のなかで、葉村と比留子は生き残って謎を解き明かせるか?! ミステリ界を席捲した『屍人荘の殺人』シリーズ第2弾。
目次
他の書籍を検索する