『ティトとペピータ ふきげんなおてがみ』の詳細情報

ティトとペピータ ふきげんなおてがみ
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル ティトとペピータ ふきげんなおてがみ
サブタイトル
著者 [著者区分]■アマリア・ロウ [著・文・その他]
■清水 玲奈 [翻訳]
出版社 永岡書店 レーベル
本体価格
(予定)
1200円 シリーズ
ページ数 32p Cコード 8798
発売予定日 2022-06-10 ジャンル 児童/絵本/外国文学、その他
ISBN 9784522439753 判型 A4変形
内容紹介
隣に住んでいるのに、意識して話せないハムスターのティトとペピータ。どうにかして仲良くなりたい2人(匹)は互いに手紙を送ることになりますが、返事が欲しい気持ちばかりが先行してしまい、やがて手紙の内容はエスカレートし、悪口の応酬に…。ある日、いつもの「ふきげんな」手紙がきていないことに気が付いたティトは心配になり、ペピータを訪ねると、ペピータは病気で寝込んでいて…。本当の友情が芽生えていく様をユーモラスに描いた絵本です。
目次
著者略歴(アマリア・ロウ)
●作・絵
アマリア・ロウ(作・絵)
フランス在住、絵本作家
著者略歴(清水 玲奈)
●訳者
清水玲奈
ジャーナリスト・翻訳家。東京大学大学院総合文化研究科修了。1996年渡英。その後10数年にわたるパリ暮らしを経てロンドン在住。著書に『世界で最も美しい書店』(エクスナレッジ)など。フランス語と英語の絵本の訳書に、『くるみ割り人形』(大日本絵画)、『タテルさん ゆめのいえをたてる』(エクスナレッジ)、『小さなひとりの大きなゆめ マリア・モンテッソーリ』(ほるぷ出版)など。
他の書籍を検索する