『女帝そして母、マリア・テレジア ~ハプスブルク帝国の繁栄を築いたマリー・アントワネットの母の葛藤と政略 ~ 』の詳細情報

女帝そして母、マリア・テレジア
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 女帝そして母、マリア・テレジア
サブタイトル ハプスブルク帝国の繁栄を築いたマリー・アントワネットの母の葛藤と政略
著者 [著者区分]■エリザベート・バダンテール [著・文・その他]
■ダコスタ吉村花子 [翻訳]
出版社 原書房 レーベル
本体価格
(予定)
2700円 シリーズ
ページ数 248p Cコード 0098
発売予定日 2022-04-21 ジャンル 一般/単行本/外国文学、その他
ISBN 9784562071746 判型 46
内容紹介
ハプスブルク帝国を築いたマリア・テレジアは、マリー・アントワネットほか16人の子の母でもあった。その統治と「母親であること」はどのように関わっていたのか。新資料を駆使し、女帝の新たな人間像にせまる。
目次
他の書籍を検索する