『16人16曲でわかる オペラの歴史』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 16人16曲でわかる オペラの歴史
サブタイトル
著者 [著者区分]加藤 浩子 [著・文・その他]
出版社 平凡社 レーベル 平凡社新書
本体価格
(予定)
800円 シリーズ
ページ数 240p Cコード 0273
発売予定日 2022-11-17 ジャンル 一般/新書/音楽・舞踊
ISBN 9784582860160 判型 新書(B40)
内容紹介
モーツァルト、ヴェルディ、ワーグナー、プッチーニ……代表的な作曲家16人の有名作で、オペラの歴史の流れから、作者や曲の時代背景までまるごとつかめる画期的な一冊!
目次
著者略歴(加藤 浩子)
東京生まれ。慶應義塾大学文学部卒業、同大学大学院修了(音楽史専攻)。大学院在学中、オーストリア政府給費留学生としてインスブルック大学に留学。音楽物書き。著書に『今夜はオペラ!』『モーツァルト 愛の名曲20選』『オペラ 愛の名曲20選+4』『ようこそオペラ!』(以上、春秋社)、『バッハへの旅』『黄金の翼=ジュゼッペ・ヴェルディ』(以上、東京書籍)、『ヴェルディ』『オペラでわかるヨーロッパ史』『カラー版 音楽で楽しむ名画』『バッハ』(以上、平凡社新書)など。著述、講演活動のほか、オペラ、音楽ツアーの企画・同行も行う。
他の書籍を検索する