『これだけは言っておきたい 最後の喝!』の詳細情報

これだけは言っておきたい 最後の喝!
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル これだけは言っておきたい 最後の喝!
サブタイトル
著者 [著者区分]張本 勲 [著・文・その他]
出版社 ベースボール・マガジン社 レーベル
本体価格
(予定)
1700円 シリーズ
ページ数 Cコード 0075
発売予定日 2023-12-20 ジャンル 一般/単行本/体育・スポーツ
ISBN 9784583115276 判型 46
内容紹介
現役23年、御意見番23年、あふれる野球愛を語り尽くす!批判されることも少なくない。時には炎上だってする。それでも、ハリさんの言葉には、いつも揺るぎない信念と愛がある。忖度なしの御意見番が後世に語り継ぐ「喝!」と「あっぱれ!」──。
目次
はじめに

第1章 大谷翔平という男

第2章 侍ジャパンとWBCの未来

第3章 4人の名将と私的監督論

第4章 伝説の名選手

第5章 私と高校野球

第6章 プロ野球への提言

おわりに

『週刊ベースボール』連載「張本勲の!!」名言集

年度別打撃成績&タイトル&記録
著者略歴(張本 勲)
張本 勲(はりもと・いさお) 1940年6月19日生まれ。広島県出身。左投左打。広島・松本商高から大阪・浪華商高を経て59年に東映(日拓、日本ハム)へ入団して新人王を獲得。61年に初の首位打者に輝き、東映が初優勝を果たした62年はMVPを受賞。長打力と俊足を兼ね備えた安打製造機として最多タイの7度の首位打者に輝いた。76年に巨人へ移籍して長嶋茂雄監督の初優勝に貢献。80年にロッテへ移籍し、翌81年限りで引退。通算3085安打をはじめ数々のNPB最多記録を打ち立てた。通算500本塁打300盗塁は史上唯一の達成。90年野球殿堂入り。通算成績は2752試合、3085安打、504本塁打、1676打点、319盗塁、打率.319。引退後はTBS系列『サンデーモーニング』のスポーツコーナー「週刊御意見番」に23年間出演し、歯に衣着せぬ発言で話題を集めた。2021年12月に卒業後はシニアライフを楽しんでいる。
他の書籍を検索する